tel_054-663-0712

054-663-0712

navOpenBtn
header_nav_off
髪質改善トリートメント後

concept

薄毛・脱毛などの髪の悩み

2019.07.27 ビューティー

髪の悩みとは、ダメージの有無以外にも沢山ありますよね?

その1つが薄毛や脱毛です。

この薄毛や脱毛は、白毛のg編院ともなるヘアサイクルに深く関わっています。

このヘアサイクルの期間には個人差がありますが、1日にだいたい100本の抜け毛があるのが正常です。

一口に脱毛といっても、その原因は多岐に渡ります。

1、ストレス

現代の日本社会はストレスフルと呼ばれるほどですが、過度のストレスが新陳代謝に悪影響を与え

血行を悪くしたり、ホルモン代謝を変化させ、女性でも男性ホルモンが増えることもあります。

結果として、頭皮の毛細血管の機能が衰え、毛髪の発育が悪くなります。

2、血行不良

新しい髪が生まれるために、頭部には人体の中でもっとも多くの毛細血管が張り巡らされています。

しかし、毛細血管とは様々な要因で影響を受けるデリケートな器官。

喫煙や運動不足、低血圧や老化、病気や筋肉疲労、コレステロールの過剰摂取などにより、頭皮の毛細血管の血流が悪化することも、薄毛や・脱毛に大きく影響してきます。

3、老化
年齢を重ねて体が老化してくると、毛母細胞の分裂がが鈍り、細胞の数が減少してくることで、毛髪の量が減ってきます。

さらに、老化でホルモンの分泌が不安定になり、男性ホルモン・女性ホルモンの分泌に異常が出ると、毛髪にも大きな影響が出ます。

4、食生活

健康な髪を育てるために必要な、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養バランスが悪かったり、不足している場合も、薄毛や脱毛に繋がります。

常にバランスのとれた食生活を心掛けましょう。

5、髪質

硬毛や軟毛の違いによっても違いがあります。

生まれつき硬毛の方は、生まれつき軟毛の人と比べて、脱毛や薄毛になりにくいとの研究結果があります。

6、髪への過度の刺激

ドライヤーを必要以上にしようしたり、パーマやカラーを頻繁に繰り返すと、頭皮への過度の刺激が加わり、薄毛・脱毛の原因になります。

また、帽子は頭部への血流を阻害したり、頭皮への刺激にもなり薄毛や脱毛を早めてしまうことになります。

このように、要因は様々です。

ですから、なってからではなく、ならないためにを心掛けていきたいですね♪

未来を見越した生活が、後に大きな結果をもたらします!

気になる方は、お気軽にご相談くださいね♪ブログ画像

  • 静岡の髪質改善クリニック 五感鷹匠 by 髪の病院
  • 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3-14-1 zenith 101号
  • >> アクセスはこちら
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:毎週月曜日・第1,3火曜日
  • HP:https://gokantakajyo.com/

reservation

tel

tel

054-663-0712

営業時間 10:00-19:00 定休日 毎週月曜日 第1、第3火曜日