tel_054-663-0712

054-663-0712

navOpenBtn
header_nav_off
髪質改善トリートメント後

concept

実は酸化より怖い糖化のお話し

2019.10.25 ビューティー

こんにちは。

髪質改善クリニック 五感鷹匠  髪の病院のスタッフ法月です。

 

秋が深まるこの季節、美味しい物が多く

ついつい食べ過ぎてしまう方も多いのでは?

でも糖の取り過ぎには注意が必要です!

体をサビさせる「酸化」はアンチエイジングの敵とよく言われますが、

それと同じもしくはそれ以上に老化を進めるのではないかと言われているのが「糖化」なんです。

体をサビさせる酸化に対して

糖化は体をコゲさせると言われています。

そして糖化が厄介なのは、一度糖化してしまうと、元には戻らないということです。

例えばサビたお鍋は、磨けばある程度元に戻りますよね?

でも焦げてしまった食べ物って、元に戻す事は難しいですよね

それと同じイメージなんです。

だから出来るだけ、糖化を防ぐことが必要です。

 

糖化が進行すると将来的に糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞、がんなどの深刻な疾病につながる可能性が高まるだけでなく、

身近なところでは、シミ・しわ・たるみ、薄毛など、美容面でもさまざまなトラブルを引き起こすというデータも多くあります。

シミ・しわ・たるみ、薄毛なんて、女性の敵の塊ですよね

食生活、睡眠、生活の基本的なことが、大切なんです。

 

そして同じものを食べても調理の仕方によって、糖の吸収に違いが出るんです。

焼く、揚げるは、糖化しやすいんです。茹でる、蒸すという調理方法が良いです。

これからの季節、お鍋は良いですね!^^

そして、糖の吸収を穏やかにするキノコなどの食物繊維を一緒に摂ってください。

食物繊維タンパク質の順番で摂ることが大切です。

食事もそうですが、大事なものに睡眠もあります。

実は「糖化」予防にも良いとされています。

新陳代謝が最も活発になるのは、睡眠時。

睡眠不足が続くと新陳代謝が悪くなり、AGEs(最終糖化産物)が体からうまく排泄されない事態が起きてしまいます。

毎日6~7時間ほどの質の良い睡眠を取ることを意識しましょう。

ビタミンCも糖化予防に有効な成分です。

ビタミンCはあらゆる種類の活性酸素を消去して、老化や光老化を抑制する作用があることはご存知の方も多いですよね。

美肌にもよいとされているビタミンC豊富なレモンですが、「糖化」予防にも優れています!

レモンやお酢に含まれるクエン酸には、老化の原因となるAGEs(最終糖化産物)の生成を抑える働きがあり、

糖の燃焼を促進してタンパク質の糖化を抑制する作用があるとわかっています。

さらに、酸化したビタミンCは糖の代わりに自らがタンパク質と結合し、糖化を抑制してくれる嬉しい作用も。

素晴らしい働きですね!

これはぜひぜひ摂らなくては!

エステやトリートメントなど外側から補ってあげることも、もちろん大切ですが、

美肌、美髪への近道は、食生活や睡眠など基本的な生活習慣が大切なのかもしれません。

                       
  • 静岡の髪質改善 美容室 五感鷹匠
  • 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3-14-1 zenith 101号
  • >> アクセスはこちら
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:毎週月曜日・第1,3火曜日
  • HP:https://gokantakajyo.com/

reservation

tel

tel

054-663-0712

営業時間 10:00-19:00 定休日 毎週月曜日 第1、第3火曜日