tel_054-663-0712

054-663-0712

navOpenBtn
header_nav_off
髪質改善トリートメント後

concept

カラーとパーマの豆知識

2020.02.07 ビューティー

こんにちは。

髪質改善クリニック 五感鷹匠髪の病院スタッフの守谷です。

カラーとパーマの豆知識ってご存知ですか?

カラーとパーマは同時にやらないほうがいいみたいな。

これは多くの人が認知している事実だと思います。

ですが

まだまだあるんですねぇ。カラーとパーマの豆知識♪

例えば

カラーに関して言えば

カラーにも種類があります。

例えばヘナカラー。

ヘナは髪表面のキューティクル付近に作用します。

わかりやすく言えば身体の皮膚が分厚くなっていくイメージ。

極端に薬の浸透を阻害する場合があり、パーマ系との相性は最悪です。

他にもマニキュアがありますね。

基本パーマのお薬はアルカリ性。

マニキュアの染料は酸性です。真逆です。

酸性で安定しているマニキュアにアルカリの物を重ねたら・・・

そりゃ不安定になりますから色落ちは避けられないですよね!

じゃあ一番オーソドックスな通常のアルカリカラーは?

アルカリというのは、髪表面のキューティクル(入り口)を開きます。

ドアが開いていれば、必然的に外に出る物も出てきます。

結論、工夫しなければカラーの色持ちもパーマのクオリティも下がってしまいます。

では悪いことしかないのか?

ところがどっこい。そういうわけでもありません。

例えば剛毛の人や白髪の人。

パーマかかり難いですよねぇ?

これはそれぞれ理由がありまして

剛毛はキューティクルの枚数が元から多くて薬が浸透し難い。

白髪の場合はキューティクルがない笑

キューティクルがないということは

そもそも入り口が存在しないようなものなので浸透の仕様が無い。

ここで役立つのがカラーなんですね♪

カラーをすると何となく痛むことは想像できます。

これを利用します。要は、ダメージ(穴)を作ってあげる事で

入り口を確保するんですね♪

これによりわざわざきつい薬を使わずとも

パーマをかけることができるようになります。

逆転の発想ですね♪

時短にもなる上、こちらの方が負担が少なかった入りします。

別日にやることを前提としてですが♪

                       
  • 静岡の髪質改善 美容室 五感鷹匠
  • 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3-14-1 zenith 101号
  • >> アクセスはこちら
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:毎週月曜日・第1,3火曜日
  • HP:https://gokantakajyo.com/

reservation

tel

tel

054-663-0712

営業時間 10:00-19:00 定休日 毎週月曜日 第1、第3火曜日

毎月のボランティア活動の案内

毎月のボランティア活動の案内
  • オープンして5年以上セーブザチルドレンへ売上の一部を寄付
  • 毎月、こども食堂の支援と参加(現在コロナ禍で閉会中)

フランチャイズ募集のご案内

フランチャイズ募集のご案内