tel_054-663-0712

054-663-0712

navOpenBtn
header_nav_off
髪質改善トリートメント後

concept

縮毛矯正の根本の断毛

2020.03.13 ビューティー

こんにちは。

髪質改善クリニック 五感鷹匠髪の病院スタッフの守谷です。

とあるお客様。

昨年縮毛矯正をした際に、一部の根元が縮れて断毛してしまっていました。

写真は許可を得ていないので使えないのでイメージですが、これのちょっと長い感じです。

ブログ画像
当店でも何名かのお客様が同様の状態になっているのを見たことがありますが

全部でなく、一部断毛する人は高確率で頭頂部付近が断毛しているケースが多いです。

ちょっと想像してみて欲しいのですが、どうやってスタイリングしても隠せないですよね。

さらに根元以外の部分も硬く脆い感じです。おまけに細かい畝りもあり、全体的にしなやかさの無くアイロン無しでは毛先は曲がらない状態でした。

何よりも縺れが厄介で、断毛を誘発させている感じを受けます。

ブログ画像
今回はバッサリ痛み切っている部分を切って、少しでも縺れとパサつきを軽減させたいとのことでしたのでやっていきます。

ですが、ここで問題になったのが、かなりの敏感肌。

オイル系は全く肌に合わず、痒みが出てしまうとのことでしたので、今回は使えません。

ですので、今回はアレを使います。

私が福岡から取り寄せたトリートメントです。

ブログ画像
コレ。容器がDAISOですが汎用性に富むこのトリートメントをアフターバストして使っていきます。

メインのトリートメント自体は矯正でやられた毛髪強度を高めてあげる工程です。

ちょっとここで話がそれますが

近年こういった事例が多い気がします。

しかも美容師からは何も知らされず、後日ご自身で気付くケースが大多数です。

家に帰ってからは起こり得ない状態ですので、美容師さんは気が付かないはずないと思うのですが

お客様からしたら切ないですよね。。。

信用して任せてこの結果になったならまだしも。

その後に何のアプローチもないとなると、美容師不審になってしまっても仕方ないです。

できないなら、できないと言って欲しい。

失敗してしまったお客様から必ず出る言葉です。

心抉られるくらい切実な言葉です。

できないと言われても、お客様はがっかりはしても怒りませんし、それが技術不足が原因なら練習すれば解決できる問題です。

今回、結果としては縺れに関してはかなり改善できましたが

決して他人事ではないですので、改めて気を引き締める出会いでした。

  • 静岡の髪質改善クリニック 五感鷹匠 by 髪の病院
  • 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3-14-1 zenith 101号
  • >> アクセスはこちら
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:毎週月曜日・第1,3火曜日
  • HP:https://gokantakajyo.com/

reservation

tel

tel

054-663-0712

営業時間 10:00-19:00 定休日 毎週月曜日 第1、第3火曜日