tel_054-663-0712

054-663-0712

navOpenBtn
header_nav_off
髪質改善トリートメント後

concept

Q&A パーマや縮毛矯正編

2020.04.15 ビューティー

こちらのQ&Aはパーマや縮毛矯正編になります。

1:縮毛矯正のダメージが心配な方

2:縮毛矯正を失敗してしまった場合

3:縮毛矯正が必要なのかわからない人向け

4:癖が強くて、いつも髪が大幅に痛んでしまう人向け

5:カラーと縮毛矯正はなんで一緒にやらないのか

6:パーマを失敗したため、ストレートに戻したい

7:ブリーチしているけど、縮毛矯正やりたい

8:湿気で髪が広がるから縮毛矯正をやりたいけど、コレはいいの?

 

 

 

 

 

 

 

Q.縮毛矯正は痛むからやりたくないけど、やらないと髪がまとまらない。

A.やり方次第でダメージは極力回避可能です。

縮毛矯正は美容師の施術の中でも最も髪への負担が大きい施術の一つです。

ですが、髪質に合わせたやり方で、髪への負担を最小限に抑える事は可能です。

縮毛矯正を避けるあまり、仕方なく髪を縛っている人は一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.縮毛矯正を失敗してジリジリになってしまった。

A.縮毛矯正の失敗は、髪がダメージの限界を迎えてしまった状況です。

俗に言うビビリ毛やポーラス毛と呼ばれるものです。

こうなってしまっては、回復は見込めません。

できる事といえば、形を整える事ですが、コレも決して確実なものではありませんので、じっくりとカウンセリングしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.縮毛矯正をやろうと考えているが、髪も細いし、若干の癖があるだけなので迷っている。

A.髪質にもよるが、どうなりたいかによって対応が変わります。

こういったお悩みは多いです。

ストレートアイロンは毎日使うけど、THE 天パってほどでもない。

ここで注目すべき点は髪が細いと言う事です。

髪が細い人は、通常の人と比べて、ちょっとした事でダメージになってしまいます。

もしかしたら、まとまらない原因はダメージにあるのかもしれません。

そうなると縮毛矯正なのかヘアケアなのか、何が最善なのかが違います。

何が問題に起因しているのかを一緒に探りましょう。

 

 

 

 

 

 

Q.髪の癖が強く、縮毛矯正をやりすぎなのか、毛先がブチブチ切れてしまう。

A.薬剤の選定と技術次第で回避可能です。

コレは髪に対して許容以上の強い薬を使ってしまうと起こってしまう現象です。

強い癖=強い薬だけの考え方では解決は難しいです。

髪質や癖に合わせて、薬剤選定を行うことで解決できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.時間の関係上、縮毛矯正とカラーを同時にやりたいが、美容師さんに反対されてしまうのはなんで?

A.第一に法律で禁止されているためです。

暗黙の了解で、互いに了承したとみなして行っているサロン様が多いですが、当店では基本的にお断りさせていただいております。

また、同時にやることでダメージの出方が不明である事と、双方の施術のクオリティが下がってしまいます。

最悪な結果になってしまっては、元も子もないですので、一緒に着地点を考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Qゆるふわのパーマを希望したが、仕上がってみたらソバージュの様になってしまった。

コレを一旦ストレートにして毛先だけを内に巻く様に直したい。

A.この場合は、髪の状態によって左右されます。

なんでもそうですが、髪に体力があっての話になってきますので、無理に施術を決行すると必ず後悔する結果になります。

髪に体力がない場合も、期間は長くなってしまいますが、髪のコンディションを整えてからは可能ですので、しっかりとプラン立ててやっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.ブリーチしているけど、縮毛矯正をやりたい。

A.髪質によります。

ブリーチをやっても、髪が傷みにくい人もいらっしゃいます。要は髪に体力があれば可能です。

ですが、濡れた時にみょんみょん髪が伸びる様な状態なら難しいでしょう。

まずはしっかり毛髪診断をした上で、何が最善なのかを二人三客で模索しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.湿気で髪が広がるから縮毛矯正をかけたいけど、コレはいいの?

A.髪が広がる原因がなんなのかによって変わってきます。

縮毛矯正をやると、多少なり髪は撥水性の髪になりますので、湿気には強くなるかもしれません。

ですが、コレは正常ではなくダメージです。湿気で広がるのもダメージに起因していますので、根本的な悩みが未解決になままになります。

湿気に悩んでいる様でしたら、同時に縮毛矯正とヘアケアを両立して髪質を健康にしていくのがオススメです。

 

 

 

 

パーマや縮毛矯正編はいかがでしたでしょうか?

他にもこんな事が気になる、面と向かっては聞きづらい…などありましたら、

お気軽にメッセージ下さい!

ご予約もお待ちしております♪

相談しながら、安心してパーマや縮毛矯正をやりましょう!

  • 静岡の髪質改善クリニック 五感鷹匠 by 髪の病院
  • 〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠3-14-1 zenith 101号
  • >> アクセスはこちら
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:毎週月曜日・第1,3火曜日
  • HP:https://gokantakajyo.com/

reservation

tel

tel

054-663-0712

営業時間 10:00-19:00 定休日 毎週月曜日 第1、第3火曜日